選択されているタグ : レカンフワラー

タグの絞り込み

レカンフラワーを体験レッスンしました

ちょっと前になりますが、レカンフラワーの体験レッスンをしてきました。
レカンフラワーとは、自然の花や葉を立体状態で乾燥させるフラワーアートのことです。
ちなみにレカンとかフランス語で「宝石箱」と言う意味で
乾燥によって花の退色を止めて長く色を楽しむ事が出来ると言うものです。
レカンを「麗乾」とも書き、麗しく乾かした花を楽しむものです。


乾燥剤の上に並べる

乾燥剤の上に並べる

やり方はとても簡単で、花を砂状乾燥剤の中にいれて電子レンジで90秒チン!
(500Wの電子レンジの場合、この際蓋は取る)
その後蓋を閉めて20〜30分くらい放置する。


カリカリになったお花達

カリカリになったお花達

そうすると! できあがりー!
カリカリに乾いたお花が出てきます。

あとは、その花を使って、額のなかにレイアウト!
私は、アレンジの知識を活かしてレイアウトしてみました!


ピンセットを使って

ピンセットを使って

真剣にやってます(笑)

真剣にやってます(笑)


あと何回かレッスンすれば、私もレクチャーできるようになるらしい。
始まったばかりのコースなので、現在レッスンしたい人を募集中だそうです。
結構簡単にできるから、体験したい人は連絡ください。


完成!

完成!

みんなの作品

みんなの作品


投稿者名 まさみん 投稿日時 2009年12月16日 | Permalink