選択されているタグ : お友達

子育て:やめてないよ。

りょっぽんとの会話。

「ぼくね ともだち できてきたよ。
 りんごくらすのこたちと すこしずつ なかよく なってきてるよ。
 ともだちつくるのは むずかしいけど やめてないよ。」

なんか感動した。
ずっと
「ともだち ほしいな。」
と言ってた。

りょっぽんが
「◯◯くん、すきだな。なかまになりたいな。」
と思っても、相手も同じように思ってくれてないと難しい。

スロースターターなりょっぽんは、ジックリと探してたのかな?
大阪の仲良し君みたいに馬の合うような、
いつもニコニコしてて、お話しの波長が合うような、
そして、バスに乗ってバラバラに帰って行っちゃわない。
そんなお友達。

もっともっと、仲良くなれるといいね。




投稿者名 まさみん 投稿日時 2016年07月14日 | Permalink

子育て:仲良し君と遊ぶ

お引越しをした仲良し君が、こちらに帰ってくるということで、一緒にランチをし、その後は公園で遊びました。
りょっぽんは、仲良し君に自分のゴーストアイコンや、キューブモグラを自慢したかったのですが、仲良し君のジュウオウチェンジャーが羨ましくて仕方が無いといった感じで、お互いのおもちゃで夢中になって遊んでました。

公園では、マイペースな二人はそれぞれ好き勝手に遊びつつ
「こっち きてー」
と呼んだり、追いかけたり。
途中、戦いごっこからケンカっぽくなるので、仲良し君ママに、『一緒に木の怪獣をやっつける』という設定にしてもらったところ、ノリノリで樹木怪獣や遊具怪獣をやっつけてました。

楽しかったようで、帰ってきてから
「きのかいじゅう、いっしょにたたかったのが すごく たのしかった」
「なんで なかまなのに いっしょの ようちえんに いけないんだろう」
と言っている。

「すごく楽しかったって、バイバイの時に伝えなきゃ」って言ったら、パパが
「言って、お友達は違ったら悲しいから言え無いんだよね」と教えてくれた。
なるほどね。

おもちゃに関してはワガママばっかりで、今日のジュウオウチェンジャーも
「ほしい ほしい」
とダイレクトに気持ちをぶつけてくれるけど、お友達に対しては、やっぱり少し遠慮しちゃうりょっぽん。

それでも遊んでる様子の動画を見たパパが
「仲良しだけど、ちょっとライバル心もあるんだね」と分析。
確かに、「おれたち 対等だ!」みたいな感じはあるなあ。
そこが、他のお友達との間にはないところで、二人が遊んでいる姿は見ていて面白いんだよね。

また遊びたいね。こちらから行くのもいいね。
時間を作ってくれて、遊んでくれてありがとう。


投稿者名 まさみん 投稿日時 2016年04月24日 | Permalink

子育て:またね 元気でね ありがとう

今日は仲良し君が保育園に来る最後の日。
折り紙のチューリップのお花と他に何かと思い、映画「仮面ライダー1号」の劇場前売券についてきたゴーストのびーるキーホルダーが2つあったので、1つをプレゼントすることに。

今日はお迎えも早くに行ってプレゼントを渡したら、仲良し君からも素敵なお手紙のプレゼントが!
りょっぽんの似顔絵や好きな車(緑だからきっとオカメちゃんかな?)と赤いマックィーンを描いてくれてた。お手紙は仲良し君の言葉がそのまま書いてあったんだけど、本当にりょっぽんの事が大好きだと伝わる素敵なお手紙でした。
りょっぽんは読んであげたけど照れてるようで、パパとママは感激してしまって、ママは夜にコッソリ読み直して涙でした。

先日の動物園での2人の会話の中に
「りょっぽんは、いち(1)は だいすきですか?」
「かめんらいだー1ごう?」
「すうじのいち ですよ?」
「そっか、わかりました」(笑)
というやりとりがあり、仲良し君はりょっぽんが好きなものを知ろうとしてくれて、りょっぽんを受け入れようとしてくれてるのが本当によく分かる。
りょっぽんよりも月齢が早くて、半年お兄ちゃんだからだろうか?愛情がとても深い。
いつも、りょっぽんの好きなカーズやスターウォーズの服を着て保育所に来てくれてたのも、りょっぽんを受け入れてくれてたんだね。

なんだか、仲良し君のご両親が、本当に素敵に育てられたんだろうなと尊敬すると同時に、りょっぽんをこんなに好きになってもらったことで、私たち親子の全てを受け入れてもらえて、とても嬉しい。
りょっぽんの育て方を褒めてもらったようで嬉しい。

私もりょっぽんも(ついでにパパも)天邪鬼で、素直に嬉しい気持ちを出す事が出来なかったので、これからもお友達として大切に思っている気持ちを伝えていけたらいいなと思ってます。

パパも思うところがあったようです。
パパのブログ「arataman.com


投稿者名 まさみん 投稿日時 2016年03月25日 | Permalink

子育て:幼稚園のプレ「親子体操」

幼稚園まであと2ヶ月を切った。今日はプレに行ってきた。先月は親子給食に追加で参加させてもらってカレーを食べたけど、今日は親子体操だって。保育所で仲良しのお友達と一緒にキャッキャ言いながら楽しく過ごしました。ピアノに合わせて動いたり、ボールをつかったりと、あっという間の1時間でした。
この幼稚園は体操の先生を呼んで身体を動かす時間を大切にしているそうなので、とても嬉しいな。
プレが終わってからも園庭でお友達と遊びまくり、最後までずーっと遊んでたりょっぽん。バイバイしようとするとお友達が
「りょっぽんと いっしょに ごはん たべたいー」
と号泣、それを見たりょっぽんは
「なかないでよー」
と悲しそう。結局一緒にご飯を食べに行く事に。二人ともニコニコで手をつないでお店に。食べる時も
「りょっぽんの となりが いいー」
とまたまた涙。
帰りはお友達がニコニコ、りょっぽんは少し寂しそうにバイバイ。
こんなにりょっぽんを好きになってくれるお友達がいて、なんだか嬉しいな。4月の幼稚園生活も安心だ。


投稿者名 まさみん 投稿日時 2016年02月18日 | Permalink

子育て:お友達との関わり合い

保育所で、大好きなお友達と、苦手なお友達ができたようだ。

基本は苦手なお友達(毎日保育の子)がいるから「やだなー、いきたくないなー」と元気がなくなるんだけど、好きなお友達(週2日保育の子)がきてると分かると「はやく あそびたいなー」とニコニコになる。

大好きなお友達とは、お散歩ではいつも手つなぎ、机には並んで座り、ハグしたり、時にはパンチや羽交い締めといった戦いもしたり、でもケンカじゃないよと先生にアピールしたり。
楽しく過ごしているみたい。

3歳は仲良しのお友達ができる年齢なんだってさ。すごいな。


投稿者名 まさみん 投稿日時 2015年12月08日 | Permalink