子育て:「小学校前の3年間にできること、してあげたいこと」

タイトルが気になって買ってみた。

内容としては、習い事云々よりも家庭で遊びながら出来ることを中心に行っていきましょう!という感じ。
文字、数字、運動 などなど。
普段の会話や言葉の投げかけ方、遊びの取り入れ方など、とても参考になりました。
出来ることを少しずつ実行してればいいかな。

思いつく「年少の今、出来ること」
  • もっと絵本を読ませたい。図書館には、なかなか行けないので、遊び場の文庫で色々と読みたいな。
  • 視るより聴く力が必要らしいから、もう少し音楽を聴かせたいかな。CDやラジオはあったほうがいいのかも。
  • 一度、カラオケに連れて行ってみたい。アニメソングばっかりだろうけど、一緒に歌いたいな。
  • 楽器は興味がありそうなものが出来たらいいな。
  • もう一度 「こどもずかん」を使って、言葉と文字を意識してみよう。
  • それで「カタカナ」まで行けたら、アルファベットや英語の発音も(欲張り?)
  • 「ひらがな」は今まで通り、お風呂のシートと「しまじろうの『ひらりんタッチ』」で継続してみよう。
  • あとは「しりとり」が出来るようになると、待ち時間にいいのかも。
  • カルタで文字を覚えたり、神経衰弱的な遊び方もいいのかも。
  • カレンダーで数字を教える、10までは大体分かってきてるから、11以降が分かるようになるといいな。
  • 毎日終わった日付にバツを付けるのとかをやらせてみるとか?
  • すごろく遊びが出来ると面白いかも。サイコロ好きだし。
  • トランプもやってみようっと。ババ抜き?7並べ?何がいいだろう?
  • ドリルは今まで通り、迷路とか楽しめるものを、やりたい時にやらせてみよう。
  • ボール遊びは引き続きやっていこう。サッカーもテニスも楽しんでるし。
  • でも、ママはスパルタにならないように気をつけよう。これ大事!
  • ストライダーに乗りたくなるキッカケがほしいな。
  • 幼稚園の三輪車に乗って、ペダルを漕いで進めるようになってきたから、あともう少しだ。
  • 地図や地球のこと、天気や火山に興味があるので、その辺りの図鑑があるといいなぁ。
  • ママ実家に泊まりに行かせてみたい。まずはママと一緒に、慣れたら一人でも。自信がつくかな?

こうやって書き出してみると、色々あるなぁ。
最近、クラスのお友達の習い事状況をリサーチしてるけど、どうやら昼寝をしちゃう子のところは年中になってからって思ってるらしい。市のスポーツセンターのプールや、サッカースクールに行ってる子たちは、昼寝はしないっぽい。で早寝。食事の寝落ちはギリギリしない様子。
あとはリトミックをしてる子もいた。ヤマハで音遊び的なことをするらしい。
他にも公文とか英語(セイハ)に行ってる子もいる。
確か英語は幼稚園でやるんだよなぁ。年中からだっけ?それで興味を持ったら考えればいいかな?


投稿者名 まさみん 投稿日時 2016年07月13日 | Permalink

子育て:キュンとするとき

先週からママの風邪が治らず、副鼻腔炎で体調は↓。

今朝りょっぽんが
「ぼく ようちえん やすもうかなー」
というので「なんで?」と聞いたら
「ままの おせわ しなきゃいけないから」
だって。
幼稚園から帰って来たらお世話してね。

でも帰って来たらママの体調が悪いことを忘れたかのようにワガママ放題でした(笑


投稿者名 まさみん 投稿日時 2016年06月13日 | Permalink

子育て:ロボット喋り

ロボット喋りが上手。
「ココハ ハイッチャ ダメ デスヨ」
「アッチニ イッテ クダサイネ」
など、ロボット喋りで遊んでる。
何を見たんだ?ロボット?宇宙人?

あっ!「UFM 未確認飛行(みかくにんひこう)メーター」の「メートー」かな?


投稿者名 まさみん 投稿日時 2015年07月02日 | Permalink

言われてる事を言い返すようになってきた

朝、保育所に行くりょっぽんに
「だっこ!」
とせがまれた時、月曜日はお昼寝布団があり荷物が多いので
「こんなに荷物があるのに抱っこはできないよ」
と言ったら
「どれか1つにしなさい!」
って怒られた。

お風呂やベッドやお出かけ時に、3〜4つもトミカを持って行こうとする息子がよく怒られてるセリフ(笑


投稿者名 まさみん 投稿日時 2015年06月22日 | Permalink

Webライティング実践講座に行ってきました

勉強会ネタが続きます(笑

先週末、土曜日に
サーバーガーデンbizの益子さんが主催されている
『Webライティング実践講座』に参加してきました。

基本的には、ライティングの基本だったんだけど
改めて日本語って難しいなって思う。
こうやって、日記を書いてて思うんだけど
あっ!ほら「い抜き」言葉になってる!

こうやって、日記を書いていて・・・

まぁ、ブログはね、ラフに書くものだし
気をつけるべきはビジネス文章なんですけど。

って言う感じで、普段の文章の中でも
気をつけるだけで、伝わりやすくなる文章の10のコツを
演習を交えながら、分かりやすく教えて頂きました。
自分のクセと言うか、どうにも「あいまいな表現」になったり
「クドい文末」(どちらかというと丁寧すぎるんだけど)に
なったりしていると実感しました。

後半はWeb特有のライティングのポイント。
やっぱりさ、SEOがポイントとなるよね。

普通のライティングなら、言葉の統一ができていない
いわゆる「表現のゆらぎ」っていうのはダメなんだけど
(たとえば、牡蠣、牡蛎、かき、カキが混在する)
SEO観点だと、検索される可能性のある言葉は
ページには含まれるべきだから、ゆらぎも上手く使うとか。

カキ(牡蠣:かき、牡蛎とも書く)は、カキ・・・

って説明を交えて表現するとかね。

Wevの媒体特性を理解して、読みやすく分かりやすい
文章を目指してがんばって書いてみようっと


投稿者名 まさみん 投稿日時 2009年06月23日 | Permalink