選択されているタグ : 広告

タグの絞り込み

Webライティング実践講座に行ってきました

勉強会ネタが続きます(笑

先週末、土曜日に
サーバーガーデンbizの益子さんが主催されている
『Webライティング実践講座』に参加してきました。

基本的には、ライティングの基本だったんだけど
改めて日本語って難しいなって思う。
こうやって、日記を書いてて思うんだけど
あっ!ほら「い抜き」言葉になってる!

こうやって、日記を書いていて・・・

まぁ、ブログはね、ラフに書くものだし
気をつけるべきはビジネス文章なんですけど。

って言う感じで、普段の文章の中でも
気をつけるだけで、伝わりやすくなる文章の10のコツを
演習を交えながら、分かりやすく教えて頂きました。
自分のクセと言うか、どうにも「あいまいな表現」になったり
「クドい文末」(どちらかというと丁寧すぎるんだけど)に
なったりしていると実感しました。

後半はWeb特有のライティングのポイント。
やっぱりさ、SEOがポイントとなるよね。

普通のライティングなら、言葉の統一ができていない
いわゆる「表現のゆらぎ」っていうのはダメなんだけど
(たとえば、牡蠣、牡蛎、かき、カキが混在する)
SEO観点だと、検索される可能性のある言葉は
ページには含まれるべきだから、ゆらぎも上手く使うとか。

カキ(牡蠣:かき、牡蛎とも書く)は、カキ・・・

って説明を交えて表現するとかね。

Wevの媒体特性を理解して、読みやすく分かりやすい
文章を目指してがんばって書いてみようっと


投稿者名 まさみん 投稿日時 2009年06月23日 | Permalink

WCAN アクセス解析ワークショップを踏まえて

5/23(土)に、WCAN アクセス解析ワークショップに行ってき たんですよ。

レポートが遅れちゃったけど
その次の週が、月次でアクセスログを提出しているクライアントとの
打ち合わせ日だったので、ちょっと考えながらやってみました。

いつもは、アクセスの多いページ等を見て色々と予測したりするんだけど
今回は、閲覧開始ページ(ワークショップでいうところの入り口ページ)と
ページごと・キーワードごとの直帰率を中心に見てみたんだけど
色々と今まで気づかない事が見えてきました。

たとえば、閲覧数が多いページがあるんだけど、そのページは
閲覧開始も多いけど、直帰率も離脱率も多い。

そこは、別ウィンドウで開くFlashのページなので
そこをブックマークされている可能性も高いみたいなんだけど
なんといっても、メーカーが自動オーサリングするページだから
サイトと統一したナビゲーションが付いていない!

そりゃ離脱するよね、直帰するよねってことです。
オーサリングしたHTMLページに後付けで
サイトに戻るメニューを付けた方がいいのかもって気がついた。

こうやって数値を測っていくと結果がわかるし、効果も出るから楽しい。
これからも色々と数値を見ながら解析してみよっと。

株式会社HARMONY 石井さんのお話を聞いて
結局はマーケティングの基本なんだよなぁっと思いました。
マーケティングやブランディングは、もっと勉強したいな。


投稿者名 まさみん 投稿日時 2009年06月02日 | Permalink