選択されているタグ : a-blog

タグの絞り込み

a-blog cmsについての感想 その2

a-blog cms1.0.0b1 リリースされましたね。

[IDEASOURCE]もバリっとお手伝いしてます。
インストールする際のコーポレートサイトのサンプルテーマを制作させていただきました。これから色々と情報が露出して、今年の話題ツールになるはずです。

前回のエントリーで、「次はa-blog cmsのカスタマイズの部分をまとめてみる予定。」 とかいいながら、パブリックβに向けて色々とカスタマイズしていたら、まとめれるほど理解できていないことに気づいた(笑)

なので、もうちょっとソフトのメリットを考えてみることにします。

先日公開されたa-blog cms オフィシャルサイトにあるとおり、「制作者にもやさしいCMS」ということなんですよ。


私たち制作者が使いやすいというのは、とてもメリットとなる部分。うれしい限り。ありがとーアップルップルさん ^o^
しかし、私たち制作者は、このソフトを提案しにいかなくてはいけない訳です。

ちょっと話がそれるんだけど、ちょっと前にあった仕事の依頼で「a-blogのカスタマイズが出来るところ」ってことで連絡があってね。
ユーザー自身が色々と検討してa-blogを選びインストールまではできたけど、カスタマイズができないという事で。

ということは、選ぶのは「制作会社だけではない」んです。
そして制作会社が選んでも、ユーザーが納得しなきゃ導入されないんだ。

サイトを構築もしくは、リニューアルするときにCMSを導入しようと検討するのはどこだろう?
制作会社?それともユーザー?というか「サイトオーナー」であることも多いよね。
稀に、サイトオーナーは全く関与せず、中間に入った代理店の都合で決められる場合もあるけど・・・

その際に検討するポイントってなんだろう?


  1. サイトオーナーが直接更新することで、運用のスピードをアップしたい
  2. データの蓄積により、情報やページを管理したい
  3. デザインをテンプレート化することで、サイトイメージを統一しブランディングアップしたい
  4. サイトを有効的に活用したい
  5. 開発者に依頼せずとも、ある程度のシステムを導入したい
  6. 更新作業に関わる単純作業や、それにともなうミスをなくしたい

などなど、コスト面のことを踏まえると、もっとあるかもね。
多くのCMSはこのコスト面がネックとなる。高いものが多いし。もちろん様々な機能がついているんだけど。
コストとの兼ね合いで考えるなら、導入検討にはある程度の規模が必要になると思う。

a-blog cmsで、上記のポイントは


  1. 更新部分はa-blogベースだからユーザーの直接更新が可能。
  2. データベースにより、情報は蓄積されるので管理が可能。
  3. デザインテンプレートは、HTMLをそのまま記述して、templateフォルダに入れれば動くので、デザインしやすい
  4. 更新部分と静的ページの混在もできる。またモジュール機能により情報を様々な形で見せる事ができ、サイトの有効活用が可能
  5. モジュール機能により、プログラムを記述せす、HTMLと変数の組み合わせで、ある程度のシステムが可能。
  6. a-blogベースの簡単更新機能は、記事を非公開にして書く事で事前に確認する事ができる、新しく加わったプレビュー機能いより編集中も随時確認できることでミスは少なくなる

おぉぉ、なんか更に見えてきたかな?a-blog cmsのメリット

よし!次こそは、カスタマイズについて書いてみる予定。


投稿者名 まさみん 投稿日時 2009年04月09日 | Permalink

a-blog cmsについての感想

先週末、アップルップルさんに訪問し、a-blog cmsの会議に参加してきました。
ここ2ヶ月ぐらいかけて、色々とご協力をさせていただいてます。
沢山の方の意見が反映されつつ、かなり良いものになってきていると実感しました。
機能については、色々な方が記事を書かれています。

a-blog cms について書いてるエントリーを紹介

それで、どうやってこの良さを伝えたらよいのだろうというお話しになり
私も色々と考えてみることにしました。


まず、コンセプト
基本ベースは、「『a-blog』のDNAを受け継いだCMS」ということ。
ただこれは、a-blogを使った事があるというのが前提になるためコンセプトにはならないよね。
『a-blogとは何?』って話になってしまう。『DNAを受け継いだって何?』って。
a-blogの良い所を引き継いでいるってことを説明しなくてはならない。

じゃあa-blogの良い所って何?


●間違いなく、「簡単」であり、ユーザーが更新しやすいということ。


レンタルブログと違い、管理画面を含む投稿画面とブログプレビュー画面が同じ。


これは、a-blog cmsも同じ。利用ユーザーに対するメリットと言える。

●機能が豊富なので、ブログ以外の使い方もできるということ。


レンタルブログではできない機能が多いためブログ以上の使い方ができる。
そのため個人ユーザーから、ビジネスユーザーまで幅広く使える。
ある程度の知識があれば、カスタマイズも可能。
・テンプレートでビジュアルをカスタマイズ。
・カテゴリなどの標準機能の組み合わせで構成をカスタマイズ。


これについては、a-blog cmsの方が圧倒的に出来る事が増えているので、a-blogで実現できなかったようなことが可能です。

具体的には、テンプレートという概念は変わっていませんが、モジュールという機能のパーツと、それをSSIのように記述することでインクルードするという形で、ビジュアルをカスタマイズできるのはもちろん、モジュール自体をカスタマイズすることで、様々な構成が実現可能です。

例えば
 ・本文付きの新着情報リスト
 ・写真付きの新着情報リスト
 ・同一カテゴリのその他の記事の写真リスト

など、今までa-blogでは出来なかった構成が実現できる。
そう考えると、サイトを制作するユーザーもしくは、ユーザーから依頼を受ける制作会社にとって、実現できることが増える。
可能性が広がるツールであるということになる。

●SEO対策に有利


a-blogというよりもブログ自体のメリットではあるんだけど。静的HTMLのブログでないのにも関わらず、かなりよい結果が出ていると思う。
もちろんユーザーからも評判が良い。


これについては、a-blog cmsでの実績がまだないので断言はできないけれど、サイト構成をうまく考えればかなり有利になる気がしている。

●国産ツールで安心


これはa-blogも、a-blog cmsも同じ。どちらもapplepleさんだから安心。


●モブログ、カート機能


モバイルがネットの必須アイテムになりつつある今、モブログ機能は欠かせません。携帯から簡単に更新できると、更新頻度もアップ。
カート機能は、大掛かりなショッピングカートではちょっと・・・という小規模な物販には気軽にできて便利です。


これについては、a-blog cmsはこれからってとこかな。カート機能がついたら、その辺のレンタルカートよりもいいかも。
もちろんカスタマイズ次第だけれど。

なんとなく、a-blog cmsのメリットが見えてきたカナ。でも、コンセプトってところには程遠く・・・。
次はa-blog cmsのカスタマイズの部分をまとめてみる予定。


投稿者名 まさみん 投稿日時 2009年04月02日 | Permalink

a-blogで始めるビジネスブログに掲載されました

a-blogで始めるビジネスブログサイト

a-blogで始めるビジネスブログサイト

[IDEASOURCE]が、「a-blogで始めるビジネスブログ」に、ビジネスブログ制作会社として紹介されました。

幾つか実績も載せてもらっています。
これからも、どんどん実績を増やしていきたいな。



a-blogで始めるビジネスブログ

まさみん@[IDEASOURCE]


投稿者名 まさみん 投稿日時 2008年12月19日 | Permalink

テンプレート直さなきゃ

テンプレートを直さないと!って思いながらまだまだできてない。クリスマスバージョンにしたいんだけどなぁ。
間にあわないよねぇ。


まさみん@[IDEASOURCE]


投稿者名 まさみん 投稿日時 2008年12月09日 | Permalink

はじめました

独自ブログを始めてみました。
といっても、a-blogのテスト的なものになると思います(笑



まさみん@[IDEASOURCE]


投稿者名 まさみん 投稿日時 2008年10月10日 | Permalink